サラッとした質感なのにモチモチ肌?お肌が潤い続ける保湿ローション

前回はElemの化粧水についてご紹介させていただきました。
バランシングミスト

今回はお肌の潤いを保つElemの保湿ローションについてご紹介していきます。

シシメ
シシメ
お肌がすぐに乾燥してしまう

私はお肌が乾燥しやすく化粧水だけではすぐにお肌の潤いがなくなってしまいます。そのため化粧水をつけたあとはオイルや保湿クリームを使ってケアをしてきました。保湿ケアをする中でベタつきが気になりせっかくケアした後に落としてしまったり、ベタつくことにお肌にかゆみが出たりしていました。

また、スキンケア以外の時にも日々の生活の中でお肌や手の乾燥が気になり、よく保湿クリームをつけています。

スキンケアの最後は保湿ケアを

化粧水をつけるだけではせっかくお肌に水分補給をしていいても体温ですぐに水分が逃げてしまいます。

化粧水をつけた後、お肌に潤いがある状態でしっかり保湿ケアをしてあげることが大切です。

肌トラブルの1番の原因『乾燥』。保湿ケアはお肌の乾燥をを防ぎ、化粧水で潤ったお肌の状態を保ちます。

また、お肌が乾燥している状態は空気中のホコリや紫外線などの刺激をうけやすい状態なので朝と夜のスキンケアでしっかりケアをすることが重要です。

効果が持続する保湿ローション

エレム モイストリッチローション

特徴

  • お肌に柔らかさを与える
  • 伸びが良くお肌に馴染みやすい
  • まつ毛美容液、入浴剤として

お肌に潤いのある状態を持続させます。伸びが良いため全身の保湿ケアに使いやすいです。

サラッとした質感でしっかり保湿されモチモチ肌になります。

こんな方におすすめ

  • お肌の乾燥、痒みが気になる方
  • 敏感肌、肌荒れが気になる方
  • お肌のベタつきが気になる方

使い方

化粧水を馴染ませた後、適量手に取り肌に馴染ませます。乾燥や肌荒れが気になる箇所には多めに馴染ませます。

付けた後はサラッとした質感です。乾燥が特に気になる日は2〜3プッシュ重ね塗りをするとしっとり仕上がります。

入浴前に3〜5プッシュ湯船に入れます。乾燥が気になる季節や入浴後の刺激が気になる方におすすめです。

お肌に馴染ませる量で質感を調節

シシメ
シシメ
乾燥が気になる時は多めに付けて保湿ケア

使う量によって質感を調節できるのがElemの特徴です。サラッとした質感が良い時もあれば、しっとり保湿したい時もあります。

夜のスキンケアではしっとり仕上げ、朝のメイク前にはサラッとした質感で保湿ケアをすることができます。

乾燥やお肌トラブルが気になる際は、お肌に馴染ませた後にもう1度重ね塗りをします。重ね塗りをすることによりお好みの質感に仕上がります。

1プッシュでもしっかり保湿されサラッとした質感なので、メイクの前などサラッとした質感で保湿したい時にもお使いいただけます。

使ってみた感想

シシメ
シシメ
カバンに入れて持ち歩いています!

私はお肌の乾燥やお肌トラブルが気になるので毎日のスキンケアはもちろん、カバンに入れていつでもケアをできるようにしています。

今までの保湿ケアではお肌にかゆみが出てしまったり、手に馴染ませたあとベタつきが気になり手を使えなかったりしていました。

Elemはサラッとした質感なのでこのような悩みがなくなり、日々の生活の中でとても使いやすく感じます。

お肌の乾燥以外にも紫外線やお肌トラブルが気になる時は多めにお肌に馴染ませケアすることでより効果的にスキンケアができるようになりました。

まとめ

今回はスキンケアの最後に大切な保湿ケアについてご紹介させていただきました。

お肌トラブルの原因の乾燥からお肌を守り、お肌の潤いを持続させます。また使う量によって質感を調節できので朝と夜の保湿ケアが充実します。その日のお肌の状態に合わせたケアをすることが大切です。

また日々の生活の中で乾燥が気になる場面は多くあります。カバンに入れこまめに保湿ケアをするのも良いと思います。

 

Elem cosmetics HP